Ubuntuで最小化がもっさりしているのをなんとかする

Ubuntuの標準のデスクトップ環境では、WindowsやMacとタスクバーの位置が異なるためか、ユーザーが操作に慣れるまでは最小化のアニメーションを遅くする、という機能が備わっているようだ。真っ黒なウィンドウが出てくるなどの弊害もあるので、最小化のカウントを回してしまうことでこの機能をスキップさせる。

$ dconf write /com/canonical/unity/minimize-count 100