IIJmioをしばらく使った

P10liteを買った後に注文していたIIJmioのSIMが届きました。

SMSつきのデータSIMです。

  • 4月3日18時頃: IIJmioから登録
  • 4月5日6時頃: IIJより「ready to start」メールが届く
  • 4月6日正午頃: SIMが到着

IIJmioでは2018年5月8日まで初期費用が1円になるキャンペーンを実施しているので、契約にほとんどお金はかかりませんでした(別途SIMカード発行手数料がかかります)。

SIMを台紙から剥がして、端末のSIMトレイに乗せて電源を入れて、しばらく経つとAPNの設定を促されます。

IIJmioのAPNは最初から入っているので、IIJmioを選択するだけで使えるようになります。簡単ですね。

遥か昔にボーダフォンのプリペイドを持たされており、それを卒業してからはずっとauなので、MVNOとはいえドコモを使うのははじめてです。エリアはau同様にとても広く私の行動範囲では3Gに落ちることはありませんでした。山の中まで入るとauより強いのかもしれません。

パフォーマンス

特にベンチマークはとっていませんが、平日の昼に画像を大量に読み込むWebページにアクセスしてみました。見ての通り使い物になりません。

ただし、SNSのタイムライン閲覧ぐらいだったら案外使えるレベルにとどまっています。昔の電波状態の悪い3Gよりはマシな印象です。

夕方は午後6時以前であれば結構速いようです。学生の帰宅時間(16時~17時台)でもそれほど遅くならないのですね。午後6時を過ぎるとまた混雑しますが、その頃には帰宅していることが多いので問題ありません。

正直な話昔の3Gのようなクオリティを想像していましたがそれよりはずっと快適です。安くてもいい端末が買えるようになったことも含めて良い時代になったと思います。