P10liteのUIの密度を変える

私が前に使っていたAndroid端末はXperia Z1で、Androidのバージョンは4.4でした。P10liteに搭載されているのはAndroid 7.0で、その頃と比べるとrootを取らなくてもかゆい所に手が届くことも多くなってきました。その一つがUIの密度。

開発者オプションに「最小幅」という、一見よくわからないオプションがありますが、この値をいじることでUIの密度を変えることができます。初期設定では360になっており、これが現在の5インチ級の端末では一般的なようです。

試しに「320」にしてみました。一昔前の小さい端末で撮ったようなスクリーンショットになっていますが、これが5.2インチの画面に広がっています。老眼の人にはちょうどいいかもしれません。P10liteを母に渡すならこの設定にします。

Nexus 5XやPixelで使われている(らしい)のがこの411です。5インチ用の表示に収めつつ(420などの値にすると、ポップアップなどが6インチ級の端末を前提にしたような表示になります)情報量を重視する設定になっています。

並べてみると分かりやすいですね。個人的には411の表示が好みなので、411で使うことにしました。